読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

美味しいお店、美味しい物をレポートしていきます

食の備忘録#20:みなとや食品(上野)「ふわとろのたこ焼きを食す」

食ログ 上野 軽食

2015年8月訪店

上野のアメ横といえば、言わずと知れた観光客で足の踏み場もなくなる観光のメッカである。その周辺には食事をするところは溢れているがアメ横の中にも食事をするところがあり、その店で行列なんかができる日には通りを塞ぎ交通渋滞を引き起こしかねない、というよりも実際に起こっている。

そんなアメ横にたまに買い物にいったりすると必ず行列ができているたこ焼き屋がある。いや実際にはたこ焼きも売る店か。海鮮丼などの食事を提供する店の一角にたこ焼きを売る部分がありそっちが行列を作っている。もちろん海鮮丼の方もよく人が入っている。

そんなたこ焼き屋であるが、いつもは並ぶのが面倒で通り抜けていくがこの日はどうしてもたこ焼きが食べたい気分だったので並ぶことにした。よくよく列をみると外国人の方々も結構な割合で混ざっている。まさに観光客相手の店といった感じか。

列の進み具合は早くない。おばちゃんが常時一生懸命たこ焼きを焼いているが、焼けた分はすぐにはけて列ができるので列が途切れる間もない。しばらく待つと自分の番になったのでたこ焼きを8個で注文。1船分である。この店はたこ焼きは焼いたまま出てくるので、脇のテーブルで青海苔、かつおぶし、マヨネーズ、ソースを自分で好きなだけかける。

f:id:hiropongtan:20160731230458j:plain

中々の出来である。さて、いただきます。アツ!って感じなるので少し冷まして一口食べる。中々に美味しい。ここのたこ焼きは1個が大きめで500円玉サイズくらいだったと思われるが、たこ焼きはふわふわで中はまだとろっとしていた。生焼けという感じはなく焼けている。

8個350円だったが中々のコスパであるように思える。銀だこや屋台で食べるたこ焼きは500円超えるがこれくらいなら気軽に食べられる。ちょっと小腹が空いたなというときに丁度良い。

 機会があれば海鮮丼も食べてみたいと思う。

みなとや食品さんのHPはこちら:

www.ameyoko.net