読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

美味しいお店、美味しい物をレポートしていきます

食の備忘録 #24: 富山ブラック 麺家いろは 秋葉原店

食ログ 秋葉原 ラーメン

2015年11月下旬訪店

この頃の秋葉原ヨドバシカメラのレストラン街はリニューアル中で、まだ半分くらい作っていた時期だったように思うが、ふらりとラーメンでも食べようかと思って上に上がったら、がらりと店のラインナップが変わっていたので驚いたように思う。

ラーメン屋でいえば三田製麺所が入っており今後アキバでのラーメンの有力な選択肢になるのではなかろうか。しかし自分の目に入ったのは富山ブラックなる聞いたことがないお店であった。

そもそも富山ラーメンなぞ聞いたことがなかったし、ブラックつまり黒色のラーメンといわれてもぴんとくるものはない。店の中を覗くとそこそこ客が入っているので美味しいようである。物は試しと入ってみる。

食券を買って渡す。店員は外国人のようで片言である。この日丁度パンフレットにトッピング無料のクーポンが付いていたので味タマゴをつけてもらう。

そんなに待たずに、富山ブラックラーメンが到着する。

f:id:hiropongtan:20160807155616j:plain

見た目が黒い、というのが第一印象であった。普通の醤油ラーメンであってもここまでスープが黒いということはないであろう。恐る恐るスープを飲んでみると、胡椒が効いているが見た目ほど辛くなく美味しかった。麺がどんどん進むようなそんなスープで割りと癖になるかもしれない。具は可もなく不可もない。

別日に再訪したがやはり美味しいと思えたので、ここのラーメンは”あり”である。値段がちょっと高いかなという印象だが、アキヨドの中はどれもこれも少し高めなのでアキヨドから出て少し裏路地にでも移転すれば安くなるのかもしれない。