読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 番外編 #01: 北海道らーめんほしみ屋日本橋浜町店「塩ラーメンとチャーハンを食す」

 再びほしみ屋の食レポを書こうと思う。前回

hiropongtan.hatenablog.jp

 を書いた後に、ふらりとまた言ってみてまた食レポを書きたくなったが、基本は1店舗1レポと決めていたので番外編とする。

2016年8月中旬

暑い夏の日の最中、空腹で外を歩いていた。こんなときにうまいラーメン屋の前を通ってしまったら、入ることは必然である。暑いからといって冷やし中華に逃げるようなことはない。暑くともエアコンが効いていればアツアツのラーメンでも問題ない。

今回はお昼のピークタイムが終わったくらいの時間であったと思う。前客が二人ほどカウンターでラーメンをすすっていた。少しはこのお店も認知されてきたんだろうかなどと思いながら、食券を買う。

前回は、味噌ラーメンだったので塩ラーメンにしてみる。またチャーハンを単品で買う。そしてよく見ると餃子があったのでついでにポチリ。ちょっと注文しすぎたかなと思ったが、この日はとにかくお腹が減っていたので問題ないであろう。

カウンターに座り紙コップでお茶を飲む。紙コップがぐにゃぐにゃで安定感がないのは前回同様。料理が出るのを待つ。

最初に来たのはチャーハンであった。

f:id:hiropongtan:20160820185701j:plain

ミニチャーハンと比べると倍くらいの量だろうか?さて一口食べる。前回よりも歯ごたえがある。というよりもこれがチャーハンである。前回の綿アメのようなチャーハンはやはりご飯が柔らなすぎだったようだ。味は前回同様旨いので問題ない。

次いで、塩ラーメンが到着。

f:id:hiropongtan:20160820185703j:plain

スープの色が思ったよりもにごっており、とんこつに見えなくもない。スープをすすると、確かに塩であった。特別旨いというわけでもないが、合格点だろう。味付けタマゴが標準で入っているのはお得感がある。麺は前回と同じような麺で可もなく不可もなく。この塩ラーメンもありだが味噌の方が旨かったかも。

最後に餃子が到着。

f:id:hiropongtan:20160820185713j:plain

1個1個は小さめだが、皮がパリっとするまでしっかりと焼きが入っていて美味しい。これなら次も頼んでもいいかな。

チャーハン、ラーメン、餃子と適度に回りながら完食。さすがにお腹も一杯になり満足である。最近のラーメン屋は、ラーメン専門店でチャーハンや餃子すらないみたいな店も多いが、こういういろいろ食べられるお店の方が好みである。