読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

美味しいお店、美味しい物をレポートしていきます

食の備忘録#52:健康中華庵 青蓮 東銀座店「マーボーナスを食す」

食ログ 東銀座 中華料理

2016年7月上旬

今となっては懐かしいとさえ思うが、誰も彼もがランチパスを持ってランチに出るという光景が見られる時期があった。最初は目新しさにあるいは500円という安さに釣られてみんなが持って歩いていたが、一巡したのか飽きたのか今は疎らである。

そんな500円ランチが流行っていた頃に、特定の店に行くためだけにランチパスを買うもしくは譲ってもらう人たちが少数いた。お気に入りの店にずっとランチパスで通っていたわけである。そんなコアなファンができていたのが健康中華庵 青蓮である。

中々行く機会がなかった青蓮であるが、たまたま近くに行く機会があったので寄ってみた次第である。この日は、丁度ランチタイムに訪店だったので、すっと座れるか懸念していたが席が空いており一安心である。さすがにランチタイムはどの店も客にいりは良いものである。この時間客がいない店は論外であるが。

メニューを見ると、麻婆豆腐はなかったので、マーボーつながりでマーボーナスにした。ただ後から入ってきた客が麻婆豆腐を頼んでいたので、注文すれば通ったようである。しばらく後マーボーナスが到着する。

f:id:hiropongtan:20160915003158j:plain

ご飯、マーボーナス、スープ、サラダ、漬物、デザートとボリュームはまずまず。

f:id:hiropongtan:20160915003200j:plain

黒光るマーボーナス。甘辛の餡がかかったナスが実にご飯に合う。といういった皿であった。ナスが主品ということでヘルシーでもある。自然と野菜が食べられるのは中華料理の利点であると思う。

f:id:hiropongtan:20160915003201j:plain

サラダが付くのはありがたい。ザーサイは苦手である。中華料理屋にしてはご飯の粒が立っておりうまいご飯であった。中華料理屋のご飯というとべたっとしているところも多い印象である。

また来ても良いかなと思われるレベルの店であった。次はホイコーロー辺りでこの店のレベルを見極めたいところである。

お店の場所はこちら:Google マップ