読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録#57:北九州ラーメン 東龍軒 (銀座)

食ログ 銀座 ラーメン

2016年8月上旬訪店

まだ夏の真っ盛りの頃であるが、新規開拓でもしようかと普段歩かない方向へふらりふらりと歩いていると、とあるラーメン屋が目に入った。店の名は、東龍軒。以前どこかで同じ名の店があったような気がしたので、入ってみることにした。

入るとまず目に入ったのが、カウンター5,6席程度しかない客席であった。狭いながら頑張っているということであろう。前客が2名と銀座の外れの方にあるにしては頑張っている方なのか、昼時にこの程度しか入らないのは厳しいのか、判断が難しいところ。

この店は食券制でなく直接注文制であった。ノープランで入った店なので、まずは店の看板となるメニューか、売れ筋のメニューを頼むべきだろうか。迷った挙句にラーメンとから揚げ丼のセットにした。さっそくから揚げが目の前で揚げられていく。注文が入ってから揚げるということは、期待しても良いだろう。昼時は揚げ置きが出される確立も高い。

から揚げが上がる中、今度は麺が茹でられる。中々の手際のよさでラーメンとから揚げ丼が完成する。そして、提供となった。

f:id:hiropongtan:20160918172713j:plain

とんこつラーメンから頂く。

f:id:hiropongtan:20160918172714j:plain

具は、チャーシュー、刻みねぎ、もやしとシンプル。しっかりとしてとんこつで麺は細めんストレート。味は悪くないが、九州のとんこつラーメンという感じであった。替え玉もあり、注文したがすぐに出てきた。

から揚げ丼。

f:id:hiropongtan:20160918172715j:plain

から揚げが揚げたてでとってもジューシー。色からも分かるとおり衣が薄く柔らかく揚がっている。ご飯とから揚げに挟まれるように置かれたキャベツがまた良い。たれがかかっており中々美味しかった。

ラーメンよりもから揚げ丼の印象だけが残った。この日は偶々から揚げ丼セットが50円引きの日だったので少々得をした。メインのラーメンが、この界隈で考えると少々安いので、ありなのかもしれないが場所が悪いし、狭いので選択肢に中々なり難いだろうという感想。客入りはぽつぽつといった感じであった。

お店の場所はこちら:

Google マップ