読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #73:ヤンヤン(銀座)「上海焼きそばを食す」

2016年10月上旬訪店

最近は新規開拓を積極的にやっていきたい気分なので、しばらくは初見の店が続区予定である。今回は手打ち麺が食べられるというヤンヤンへ訪店。

入り口を入って正面はなんと厨房と階段である。一階は部分は厨房として使っているようである。階段を上がるとテーブル席がそこそこの数あった。客入りは2割程度とがら空きである。そんなに遅い時間でもないのでいつもこうなのだろうか?

隅のテーブル席に位置取りメニューを見る。メニューを見てもお店の押しは分からず、事前に調べた段階で美味しそうだった上海焼きそばをオーダー。

テレビが付いていたのでテレビを見ながら待つ。そういえば銀座の店でこういった設置テレビを見た覚えはない。基本的に店が狭かったり角度が取れなかったりするのだろう。

しばらく後焼きそばが到着。

大き目の平皿に山盛りの焼きそば。スープが付くのが良い。

麺が普段見る麺とは異なりちょっと太めである。普通焼きそばというともっと細い麺であろう。気持ちもちもちしているような気がする。味は割りと普通のソース焼きそばで、コクがあり旨い。エビが入っているあたりが違いか。

量もあり、味は悪くないがコスパが良いといえるところまでは来てない印象。再訪があるか微妙なところ。

 

お店の場所はこちら:

Google マップ