読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #88: カレー食堂 心 ヨドバシAkiba店 「野菜と鳥団子のスープカレーを食す」

2016年11月上旬訪店

消耗品の補充のため秋葉原ヨドバシカメラに赴いた。久しぶりのヨドバシカメラであったが人の多さは相変わらずである。お昼ご飯がまだだったので、ついでに何か食べようとレストランフロアへ移動する。

このレストランフロア1店舗あたりは床面積が狭いがたくさんの店が集まり、とてもすべての店を回れないほどある。1周するには何回足を運べばよいのやら。またどの店も美味しいのでとりあえず歩きながら興味を引かれた店に入るのもよい。

今日のお店はこちら。カレー食堂 心。

スープカレーのお店である。スープカレーはカレーとは別物なのでカレーの気分の日に入ってはならないのだが、今日はスープカレーにチャレンジしても良いかなという気分であった。昼下がりの遅い時間であったが何組か先客がおり、人気のほどが窺える。

週変わりのカレーがレギュラーメニューと比べて安かったので週変わりのカレーにする。今週は野菜と鳥団子のスープカレーである。安くなった分サラダとドリンクのセットを付ける。ドリンクはカレー屋らしくラッシーとした。

まずはラッシーが出てくる。

続いてスープカレーとサラダが到着。

大き目の皿に並々と盛られたスープカレー

具は鳥団子、じゃがいも、ゆで卵、にんじん、ピーマン、キャベツであった。ジャガイモは1個丸まる、にんじんも大きなブロックのまま。スープカレーはなんで大きいまま出てくるのであろうか。非常に食べ辛い。

ご飯は白米と玄米が選べるようであるが、食べなれた白米とした。

まずはスープから一口食べてみると、あまり辛くなくそれでいてスパイシーで中々旨い。辛さは注文時に店員に聞いてあまり辛くないであろう中辛の3にしたが、これなら甘党の自分でも少し辛くてもいけそうである。

次いでご飯をスープに潜らせて食べる。これはこれは中々美味しい。前に別の店でスープカレーを食べたときは非常に物足りなかったが、このスープカレーはあり。カレーは飲み物という迷言があるが、それを自でいける感がある。野菜もたくさん入っていて食べ応えがあり。ご飯は並盛りだったがそれを食べ終わる頃にはスープもほぼなくなった。

カレー屋にしては価格設定が高めだが、この味ならカレー激戦区らしいこの辺りでも生き残れるはずである。