読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #98: でーびる沖縄 銀座店「ラフテー定食を食す」

2016年11月中旬訪店

美味しそうな豚の角煮らしき画像を見かけたので調べてみると沖縄料理を出すでーびる沖縄というお店だったので行ってみることにした。地図を見ると銀座の中々良い位置にお店があるようであるが、行ってみるとうっかり通り過ぎるほど分からなかった。でーびるも地下にあるお店のようである。

階段を降り戸を開けて中に入ると、中は凝った作りで沖縄風であった。店内はせせこましいが、そこそこは席はあるようでカウンターに通される。8割くらい埋まっている雰囲気であった。メニューを見るとランチで何種類か定食がある。目星が付けてあったラフテーを注文する。

注文したあとにランチではないメニューを見ると普通に居酒屋のメニューであった。夜は居酒屋なのだろう。中々いいお値段がしているような気がするが、食材を空輸していたりするのだろうか。

しばらく後にラフテーが到着。

メインの皿にはラフテーと煮卵、サラダが乗っている。その他にご飯、味噌汁、漬物が付いてきた。

さてラフテーはというと、箸で簡単に切れるほど煮込まれていて濃い目の味付けで実によくご飯に合う。あっという間にラフテーとご飯がなくなってしまった。ご飯はお代わりができるようなので、始めからそう配分するのもよいだろう。

居酒屋ということで若干味は濃い目なのかもしれない。コスパで言えば少々悪いような気がするので、再訪があるか微妙なところ。他のメニューも気になったので気が向いたらありえるか。