読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #103: サブウェイ 銀座四丁目店「イイ肉の日に贅沢★肉サンドを食す」

2016年11月訪店

時は11月29日と世間では、いい肉の日とごろ合わせで何やら盛り上がっている様子であった。いつの間にやら29日は肉の日として、肉を食べに出るような人たちもいるようである。それがいい肉の日ともなれば、何かしらのキャンペーンを打ってくる店もあるというもの。

普段は29日はあまり気にしないが、ちょうどツイッターでサブウェイでスペシャルなサンドイッチが出ているという情報を見たので行ってみることにした。普通は1,2種類の肉と野菜が入っている程度だが、4種類も盛っているらしい。

サブウェイ自体はたまに行く。比較的ローカロリーで野菜もついでに取れるので健康的に思えるが、実際のところはどうなんだろうか。そもそも健康に気を使って食べるものを選ぶのはひどく疲れるのであまり考えたくない。

さて、近場のサブウェイに赴くと取り立てて混んでいるということもなく通常営業であった。すぐに順番が回ってきたので贅沢肉サンドをオーダーする。パンはセサミで焼いてもらう。盛られっぷりを見ているとこれでもかというくらいに盛っていく。サンドイッチになるか心配になるほどである。出来上がりを見るとサンドイッチではなくオープンサンドかと見紛うほどである。

お待ちかねの実物がこちら。

左側に肉が折り重なり、右側に野菜が盛られている。とてもサンドイッチになりそうにないが、真ん中で折り何とかサンドして食べる。とにかくボリューム感というか厚みがすごい。味はごちゃまぜでいろいろな味がする。

たまにはこういうのもありかなと思う一方で、やはり盛ればいいというものではないと思う。多段重ねの食べずらいだけのハンバーガーはその端的な例であろう。また、値段がサブウェイにしては高めであったので次はないかなという感想であった。

蛇足ながら、サブウェイで好きなサンドはローストビーフとたまごである。