読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 番外編 #23: 函館らーめん船見坂(東銀座)「味噌ラーメンとチャーシュー丼を食す」

2016年11月下旬訪店

 久しぶりの船見坂となった。最近ラーメンが食べたくなると一番に思いつくのが元楽なので、船見坂はへ足が向くことがなかったのである。この日は久しぶりに行ってみるかという気分になったので訪店。元楽は醤油を選ぶのだが、気分的に味噌だったためである。

船見坂は、恐らく塩が一番出るのではなかろうか。他の客の注文を聞いていても塩が一番多いような気がする。そうはいっても味噌も出ないわけではない。ただ味噌となると他に選択子がでてくるのも事実であろう。

店に着くと相変わらずの盛況ぶりだが、なんとか空き席があったので待たずに座れそうである。まずは券売機で味噌ラーメン(大盛り)を買う。ふと、チャーシュー丼が目に留まったので、買ってみる。ここの丼物はまだ食したことがないはずである。

オーダーが入ると手際よく調理がスタートする。狭い店なのでカウンターの向こうは調理場であり、スタッフがせわしなく動く。いつの間に作ったのか、チャーシュー丼が先来る。

チャーシューが不ぞろいのため、ラーメン用のチャーシューの切れ端といった感じ。細切れで出す店もあるが、ここのチャーシューは大きめで食べ応えがありそうである。次いで味噌ラーメンが到着。

 いつもの味噌ラーメンである。チャーシュー丼は実際には

この程度のサイズである。丼といいながらも、ランチ時にサービスで出るライスと同じサイズであった。チャーシューは味付けが濃い目でご飯に良く合う。ラーメンもいつも通りで食べ応え、味ともに合格であった。

もう一品何かというときにチャーシュー丼ありである。ここの餃子も中々うまいが、さすがにラーメン、餃子、チャーシュー丼はやりすぎだろう。ラーメンは少々高めだが、大盛りも同じ値段なので大盛りで食べるならお得感が出る。

また食べに来たいと思う。