読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #109:なんちゃん(上野)「たこ焼きをを食す」

上野のアメ横界隈では、飲食店が多く、流行っている店が多い印象である。値段はピンキリであるが、流行っている店は安目な店に見える。そんな中でも今回紹介するのはコスパが良いたこ焼きである。

2016年12月中旬訪店

アメ横の通りを東に一本入ると飲食店が連なる通りがあるが、その一角に古風なたこ焼き屋がある。たこ焼き一本でやっている様子で6個250円と、ちょっと買ってみようかと思える格安の値段である。

この日も近くに来た次いでに食べようかなと、立ち寄ると店の前の街路に設置されたイスに数組の客が、出来立てと思われるたこ焼きをほおばっていた。回転が早いのかいつ買っても焼きたてが出てくる印象である。

店内にイスが見えるので昔は店内も使っていたみたいだが、今はもっぱら外のイスor立ち食いで食べるのみである。狭い店なので、たくさんの客を捌くにはこのスタイルの方が効率が良いのかもしれない。たこ焼きは6個と12個があり、それぞれ250円、500円である。持ち帰りも出来るがその場で食べたほうが旨いのは言わずもがな。

この日はたこ焼き6個を買い外のイスに座って食べる。冬場なのでさすがに少々寒い。

アップで写っているので大きく見えるが1個1個はそこまで大きくない。むしろ小さいほうか。以前紹介したみなとや食品のたこ焼きの方が大きい。味は良い。外が少しカリっとしていて中はトロっとしている。

あっという間になくなるので、もう6個と思ってしまうがそこは自重すべし。それは次回のお楽しみなのである。