読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #118: こってりらーめん なりたけ「醤油ラーメンを食す」

食ログ 錦糸町 ラーメン

2017年1月上旬訪店

錦糸町へ行く用事のついでに何か昼食でも、とラーメン屋をスマホで検索するもピンとくる店はなし。仕方がないのでランキング上位で行きやすい場所にある店に行ってみることにした。

なりたけと双麺が候補であったが双麺は混んでいたのでなりたけに決定。最近ずっと店頭前にメニューなら看板なりでどういったラーメンが出てくるのかある程度分かる店ばかりに行っていたので、何もない店に入るのは若干の抵抗があったが腹をくくり店に入る。

まずは券売機で食券を買う。ここでも文字情報がだけで、どういったラーメンが分からないので、ベーシックな醤油ラーメンを買う。適当に空いた席座ると店員がすぐに食券を回収していく。

店内はそれなりに込み合っており数名の客がラーメンを食していた。店員の数が若干多いような気がしたが、混むときはそれだけの人数がいるほど混むということであろう。カウンター席のみで真ん中に通路でその両側が客の席とラーメン屋によくあるスタイルである。

しばらく後ラーメンが運ばれてくる。

一見白いのでとんこつ系に見えなくもない。いや待て、このパターンは銀座でもあったぞ。

よく見ると白いのはすべて背油である。その下はちゃんと醤油ベースのスープがある。器のふちに飛び散るほどの多量の背油である。仕事が雑なのかデフォルトなのか分からないが、少しは気を使ったほうがいいのではないだろうか?

具はネギ、チャーシュー、メンマ。味は中々良い。スープは見た目ほどくどくなく麺によく絡む。チャーシューが大きく食べ応えがある。スープに特徴があり甘味がある。これは癖になりそうである。このラーメンは味噌バージョンもあるので味噌になったらどうなるのか非常に気になるところであった。

余裕があれば双麺も行ってみようかと思っていたが思いのほかお腹がいっぱいになった。ラーメンとしてはそこまで量はなかったが背油が重かったのかもしれない。

 

錦糸町といえばスカイツリーとは目と鼻の先であるが、根元まで見えるのは中々ない。

思わず写真を撮ってしまった。