読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 番外編#32: 浅草で食べ歩き

食ログ 浅草 和菓子

2017年2月中旬

浅草で夜飲み会なので少し前に入って、浅草を散策しようかといった気分で浅草駅に降り立つと、だんご屋が出ていた。この場所は和菓子屋が出ていたり、雑貨が出ていたりするがこの日はだんご屋であったようである。

時間があるので、ちょっとだんごを見てみると、試しに買ってみる気になる程度の値段だったのでだんごを2本買う。

だんご自体は小ぶりだが食べやすい大きさの団子。たれの団子は甘辛で割りと好みの味。草だんごの方も見た目どおりの味であんこがよい。特別に美味しいということはないがたまには、こういった店のだんごも悪くない。

浅草は雷門に行くと観光客でごった返していた。まぁいつもどおりの風景である。混んでいる道をわざわざ歩くことはないだが、ちょっと店を覗くため浅草寺方向へと歩く。と目に留まったのは揚げ饅頭屋。

1個100円と安い。少々略が並んでいたが、並んで1個買う。

見た目は割と普通のまんじゅうに見えるが食べてみると、かりっとしていて揚げられているのが分かる。といっても1個で十分な味。やはり観光客向けといったところか。

込み合った道をまた歩く。歩くこと数分今度はおかき屋が目に付く。

串に刺さったぬれおかきをその場で炙って売っている店である。奥には普通のせんべいやおかきが売っている。人が数人溜まっていたので釣られて買ってみる。

ぬれおかきが2個で100円。ぬれおかきはそもそも高かった気はするが2個で100円は冷静になって考えると高すぎる気がする。味は至って普通のぬれおかきであった。小腹も満たされたのでこの辺で打ち止めとしておく。

浅草寺の方へ行くと梅の花がすでに咲いていた。