読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 番外編#34:大釜炊きご飯 米どころん銀座3丁目店「メガ盛りたれかつ丼等を食す」

最近ランチは米どころんばかりである。別に縛っているわけではないが割と気に入っている。メニューを一通りなめるまで集中的に通うことになりそうである。

2017年2月下旬から3月上旬にかけて訪店

1. からあげ定食

小鉢サイズからサイズアップしたサラダ皿は相変わらず大きいままである。このサイズが標準になったようである。今日の小鉢はほうれん草のお浸し。から揚げは揚げたてでカリっと上がっていて美味しいかった。

2. メガ盛りたれカツ丼

お肉2倍フェアなるキャンペーンがスタートして目を引かれたたれカツ丼をオーダー。大き目の丼にご飯にキャベツ、カツが4個乗ったたれカツ丼であるが、どこが2倍のかと思った諸兄も多いであろう。このサイズのカツが2個で丼だと通常サイズはどれだけ寂しいことか。

が、しかし食べ勧めると

ご飯の中にもカツが!計6個のカツであったのだ。さすがにこれではご飯が足りぬと普段はしないごはんのお替りを余儀なくされた。カツは薄めだがカリっとしていて食べやすくたれが良くしみて、ごはんがどんどん進む。このカツ丼気に入ってしまい度々注文している。

サービス券を利用して貝汁にチェンジしてみた。

いつも味噌汁なのでたまにはいいかもしれない。通常メニューにも載っているのでチェンジ可能であると思われるがわざわざ別料金で追加するレベルではない。

3. 豚肉とタマネギの炒め

これも2倍フェアの一品である。ちょっとタマネギが多めな気がするがガッツリと食べたときにご飯がもりもりと進む。味はちょっと辛目だがあえてそうなっている印象。

4. 大ほっけ定食

なんとホッケに1尾のバージョンが登場した。ちょっとお高めの1200円である。通常のホッケが890円なのでお得はお得であるがランチに1200円はちょっと躊躇する値段であろう。ホッケ自体は相変わらずの旨さで焼き加減も良い値段がだけがひっかかる。

 

5. 豚肉とナスの甘酢あん炒め

甘酢のあんが中々良い感じでご飯が進む。少しかけれた一味もアクセントとしてよい。食べた印象は非常にヘルシーな一品。がっつり食べたいときには物足りないであろうと思われる。