読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 #94: どうとんぼり神座 渋谷店「からあげセットを食す」

2016年11月中旬訪店

この日は、肉を食べたくて渋谷まで出てきたのであったがどうにも都合が付かずその辺りにある適当な店に入ることになった。目に入ったのは1軒のラーメン屋であった。

人通りの多い通りに面しており、メニューは外国人向けのものも用意してあることからたくさんの人が来店しているということが見て取れる。店の中を覗くと結構な人の入りよう。ラーメン自体は、野菜が多めで写真からはそこまで興味を惹かれなかったのだが物は試しと入ってみることにした。

外の券売機で食券を買う。メニューを見ると妙にからあげ押しであった。からあげが有目なのだろうか?試しついでにから揚げも含まれるセットメニューがあったのでそれにした。

店に入ると、7割くらいの席が埋まっている様子。店員に促されてカウンターに座る。席と席の狭間のような狭い場所であった。奥にもっと席があるのだからそちらに誘導すべきであろう。この辺り店のサービスレベルが知れるというもの。

席に座り食券を渡す。この店ちょっと変わっている。真ん中に厨房がありそれを取り囲むようにカウンター席を作っている。よくラーメン屋で狭い店だと横一列にカウンターが並ぶので厨房と対面となるのは理解できるが、この店はもう少しやりようがあろう。料理人の仕事ぶりがよく分かるので良いという感じなのだろうか。

しばらく後、ラーメンとからあげ、ライスが到着。

ラーメンは白菜がたくさん入っている。

味は薄いということはないのだが、やさしい味でラーメンという気がしない。どちらかといえば白菜鍋の汁でラーメンを食べているという感じがする。好みがはっきりと分かれそうである。少なくともラーメンの気分の日に食べてはいけない。

からあげは押しだけあって中々旨い。これとごはんだけでいける。しかし、ラーメンとごはんとからあげでは結構カロリーが重いので気になる人も多いだろう。

客が多い割りに今一どこにそこまで惹かれるの分からなかったので再訪はないだろう。外国人客が割りと入ってたので、それでかさましされているのかもしれない。