読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

美味しいお店、美味しい物をレポートしていきます

食の備忘録 #97: ワイン食堂 寓 銀座店「ローストビーフ丼を食す」

食ログ 銀座 ローストビーフ丼

2016年11月中旬訪店

チャーハンが食べたいという気分で悟空に向かったが、生憎の行列でとても並ぶ気にならず退散した。仕方がないと方向転換をし、今日は新規開拓だ、と普段は歩かない路地に足を踏み入れてみることにした。

しばらく歩くと目を引く肉の看板を発見した。

ローストビーフ丼やステーキがランチで提供されているお店である。記憶の片隅にあった、山盛りのローストビーフ丼が出てくる店があるという情報がふと思い出され、ここのことだったのか?と思い入ってみることにした。

階段を降りると中々雰囲気の良いお店であった。実際には行ったことはないがヨーロッパの食堂を模しているように感じる。ややあって店員が空き席へと案内する。カウンターが丁度空いたのでそこへ入れ替わるように入る。割と広い店内だがかなり埋まっているようである。

席に着いてメニューを確認する。ランチはローストビーフ丼かステーキが目玉のようである。ローストビーフ丼目当てで入っているのでローストビーフ丼を大盛りで注文した。程なくしてスープとサラダが提供される。

セットで付いているようである。スープは少し塩辛い、お替りができるようである。サラダが付くのはうれしい。サラダを食べ終わってしばらく後ローストビーフ丼が出てくる。

中々のインパクトである。横から見るとその高さが窺える。

悟空のチャーハン、慶州のちゃんぽんに続き、3つ目の山を発見した。この3山においてローストビーフ丼が一番易しいであろうか。

食べてみると味も良しであった。かかっているソースが実によく肉とご飯に合う。中のご飯を覆うようにローストビーフが配されている。大盛り分天頂の肉が厚めか。ソースが均等に掛かっていないのか肉そのものの味しかしない部分もあるがそれもまたよし。そういう部分には生卵や白いソースをつけて食べるのが良いだろう。

値段が並900円、大盛り1100円と銀座界隈で考えればコスパは良いほうではなかろうか。今回は偶々入ったお店であったが、肉を食べたという満足感に浸れるのでぜひ再訪したいお店となった。