読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録 番外編#21:北海道らーめんほしみ屋日本橋浜町店「肉豆腐を食す」

だんだん書くようなことも減ってきたのでほしみ屋さんのレポートも減ってきたのであるが、先日立ち寄った時に新メニューを発見したので記しておきたい。

2016年11月中旬訪店

小腹が空いたな程度であったが久しぶりにほしみ屋の近くに来たので立ち寄ってみるとと思い入る。先客が何人かいる。昔を思うと客が入るようになったなぁと思う一方で、まだ混んでるから止めるかと思うような場面には遭遇しないので、さらなる精進が必要であろう。と、まったくの他人事を思いながら食券機に立ち向かう。

軽めにラーメンのみかなという気分であったが、よく見るとつまみの欄なんだろうが肉豆腐と見慣れぬものを発見した。これは行くしかないと、肉豆腐と味噌ラーメンの券を買い、味噌ラーメンは白でオーダー。

すぐさま店主が調理に取り掛かる。そして思いのほか早くに肉豆腐が出てきた。

豆腐の上にひき肉とねぎ、たれがかかっている。一口食べてみると、つまみらしく少々辛目の味付けだが、ラーメンやチャーハンのお供にも悪くない、と思う。などと思っていると、ラーメンが出る。

左に見きれているのは肉豆腐である。最近は味噌ラーメン(白)をオーダーすることが多いと思われる。数あるラーメンの中で、これだと思ったのが、この味噌ラーメン(白)であった。なんだかんだで、北海道発祥の店なれば味噌に落ち着くということかな。とんこつラーメンなど他のラーメンもおいしいので中々侮れないのであるが。

前回はタンメンが増えていたし、今回は肉豆腐と商品開発にも意欲的であり頑張っていると思う。元々たくさんの種類のラーメンがあり、ファミレスみたいなラーメン屋だなーとは思っていた。近年ではラーメン屋もっぱら専門店が流行りなのだが、それに逆行する店があってはいいと思うが、何で勝負するのか、軸がぶれないように願いたい。