読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんの「食の備忘録」

食ログとして食べたものを記録していきます。特に美味しかったお店や美味しい物について特筆します。

食の備忘録#50:東京油組総本店 銀座組

2016年7月中旬訪店

ラーメンといえばやはりスープが命というのが信条であり、つけ麺や汁なしラーメンを食べたいと思うこともあまりないのであるが、この日は汁なしラーメン所謂油そばを目指して歩いていた。たまたま気分がそんな気分ということだったのだが、気になる店を見つけたということもあった。

初めは別の店に行く途中にある店というだけであったが、よく行列していたので気にはなってたのだ。行列するだけの理由はある、はずである。うまいというのが理由でないこともあるのが困ったことであるが。

この日は生憎の空模様で雨が落ちるかどうかの瀬戸際といったところ。店に到着すると行列はなし。

f:id:hiropongtan:20160913022124j:plain

しかし店に入るとカウンターのみの小さい店で、満席状態。食券を買って外で待つ。そこはされどラーメン屋、回転率が命ということもあり、割とすぐに席が空いた。席に着き食券を渡す。買った食券は油そば(W盛り)+スペシャルトッピングA。麺が太そうなのでしばらく待つ、油そばは大概ふと麺である。

そして自分の丼が目の前に来るので受け取る。

f:id:hiropongtan:20160913022137j:plain

スープはどこだ?といった感じ、だがこれが油そばである。酢とラー油を4週ほど回し入れる。そして混ぜる、混ぜる、混ぜる。

f:id:hiropongtan:20160913022138j:plain

具が底に溜まってしまうのは仕方ないのか、どうも見た目が余りよろしくないがこれが油そばなんだろう。

頂きます、と麺をかき込む。味は及第点、まぁまぁといったところ。酢とラー油が多かったかと思ったがそんなこともなく適度な刺激となり美味しい。麺は太く、もちもちしている。混ぜている間は汁気が底にあったが食べ終わる頃にはなくなっていた。一緒に食べてしまったのであろう。

旨いのだがやはりラーメンとは違う食べ物だなという印象。油そばというジャンルでかんばって頂きたい。紙エプロンがもらえるのでできれば付けた方がよいであろう。

 

お店の場所はこちら:

Google マップ